アフラックのCMを見たきっかけで良いがん保険を見つけた管理人のがん保険の選び方!!お伝えします。

がん保険の正しい選び方

スポンサードリンク

がん保険どれが良い?

管理人が選んだがん保険は保険マンモスから紹介された
ファイナンシャルプランナーさんがこれがお勧め!として
提案されたのはAIG富士生命のがんベストゴールドでした。

 

 

しかし、そのお勧めされたがん保険は本当に良いがん保険なのか?
加入時に自分なりに徹底的に調べ上げたランキングをお伝えします。

 

がん保険どれが良い?がん保険どれが良い?

 

がん保険選びに迷ったら是非参考にしてみて下さい!!

オリックス生命 Believe(ビリーブ)

保険料が安く、入院した時の保障が厚いがん保険。
特に女性の保険料が安いのが特徴です。がん保険どれが良い?

 

基本給付金が1万円コースなら、初回に給付されるがん初回診断
一時金100万円と入院を開始することでがん治療給付金50万円※
を受け取る事ができます。※この治療給付金は2年に1度を限度がん保険どれが良い?
として何度でも受け取れます。また、上皮内がんでも同額保障
されるのが嬉しい保険です。

 

また、がん手術時には手術給付金・退院時には退院一時金が貰える。
保険料払込免除(高度障害等の場合)などがあって、
コスパも人気も高いがん保険です。

 

<<月額保険料等の例>> ※上段が男性・下段が女性の保険料

30歳 40歳 50歳 保障内容1 保障内容2
2,580円

  2,170円

3,710円

  2,850円

5,500円

  3,610円

初回診断給付金100万円

   がん治療給付金50万円複数回

入院給付金1万円など

 

メットライフ生命 ガードエックス

一時金が一年に一回保障されるがん保険※で通算5回がん保険どれが良い?
まで受け取り可能です。(※2年に一回を限度として
何度でも受取れるタイプが一般的)

 

治療給付金(一時金)を100万円に設定すると、悪性新生物のがん保険どれが良い?
場合は100万円、上皮内がんの場合は50万円になります。
(それぞれ1年に1回を限度、通算5回まで受取可能)さらに、
所定のホルモン剤治療も1回につき30万円が保障されます。

 

保険料が安く、シンプルで良い保険です。

 

<<月額保険料等の例>>

30歳男性 40歳男性 50歳男性 保障内容等
2,428円 3,724円 5,907円 がん治療給付金100万円(5回まで)

 

AIG富士生命 がんベスト・ゴールドα

私が加入した「がんベスト・ゴールド」は2014年6月30日に
販売終了となり、新しく「がんベスト・ゴールドα」となって販売開始。がん保険どれが良い?
残念ですが「α」となって保険料が値上がりしました。
上皮内がんの保障が特約扱いになり、しかも50万円までの保障に
なる等、保障内容もちょっと見劣りしていると思います。

 

 

しかし、診断給付金が最高300万円※まで設定でき、一時金が
とにかく手厚いがん保険。保障内容がシンプルでわかりやすくて
良いがん保険なのは変わっていません。
※2年に1度を限度として何回でも受け取れます。

 

がん(悪性)と診断確定されたら保険料免除になることや
セカンドオピニオンサービス等の付帯サービスが嬉しいがん保険です。

 

 

<<月額保険料等の例>>※上皮内がん特約付加(50万円が2年に1度を限度)

30歳男性 40歳男性 50歳男性 保障内容等
2,206円 3,121円 4,611円 診断給付金100万円複数回

管理人夫婦もこのがん保険に加入しています

 

 

東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険NEO

がん診断給付金は(100万円と50万円のどちらかを選択)2年に
1回を限度として何度でも受け取れます。この一時金は上位内がん保険どれが良い?
がんでも100%受け取れます。

 

また、主契約に入院給付金や通院給付金、手術給付金等、
保障が充実している割りに
保険料が安いのが特徴です。

 

<<月額保険料等の例>>

30歳男性 40歳男性 50歳男性 保障内容1 保障内容2
3,105円 4,631円 8,171円 がん診断給付金100万円複数回 入院通院給付1万円

 

アフラック 生きるためのがん保険Days

ズバリ!がん保険の老舗的存在&スタンダード的存在。がん保険どれが良い?
診断一時金が100万円と少なく一回しか受け取れないのと、
上皮内がんの場合はその1割の10万円しか受け取れないのが
弱点かも。しかし、幅広い保障内容が用意されているので、
長期療養を想定し、より充実した保障を考えるなら良い保険
かもしれません。

 

 

アフラックのがん保険は契約件数が11年連続NO.1!
がん保険を選ぶ基準が「みんなが選んでいる」良い保険
であり、「安心できる!」という方にはピッタリな保険。

 

<<月額保険料等の例>>

30歳男性 40歳男性 50歳男性 保障内容等1 保障内容等2
2,870円 4,310円 6,990円 診断給付金=100万円 入院通院1日つき1万円など

 

 

セコム損保 自由診療保険メディコム

 

実際にかかった、がんの治療費を実額補償する画期的ながん保険どれが良い?
がん保険です。しかも自由診療・先進医療・公的保険診療
を問わず補償してくれます。

 

また、3年に1度を限度として何度でも受け取れるがん診断
一時金※100万円もあり、補償が厚いです。
※悪性・上皮内新生物の両方を補償

 

しかし、保険期間は5年(90歳まで自動更新)です。

 

<<月額保険料等の例>>

30歳男性 40歳男性 50歳男性 保障内容等
1,430円 1,930円 4,460円 治療費実費補償+診断一時金100万円

 

 

当サイトでは何度でもお伝えしていますが、がんは入院しない
治療も増えています。通院か入院か?想定するのは難しいので
一時金の保障が厚いがん保険を前向きに検討するのが良いです。

 

 

いかがでしょうか?具体的にもっと詳しくがん保険の説明を聞きたい
場合や自分にあったがん保険を選びたい時保険マンモスで無料
相談を申し込むのをおススメします!

 

 

保険のビュッフェもおすすめです。→【がん保険】の見直しなら”保険のビュッフェ”

 

 

>>アフラックのがん保険は良い保険!?のTOPページに戻る

スポンサードリンク