アフラックのCMを見たきっかけで良いがん保険を見つけた管理人のがん保険の選び方!!お伝えします。

がん保険の正しい選び方

スポンサードリンク

がん保険CMのからくり

「2人に1人はがんになる時代です!」がん保険のCMのカラクリ
「がんによる死亡は年々増加しています!」
「生涯保険料は上がりません!」

 

 

がん保険や医療保険のCMやパンフレットをみていると
ほとんどと言って良いほど、上記のような言葉がでてきます。

 

 

テレビのCMなどで「2人に1人はがんになる時代!」と宣伝され
れば、普通に不安になるし、がん保険の加入を考えてしまいます。
「生涯保険料は上がりません」と言われれば「保険料が安い、若い
うちに早く加入しておこうかな?」と考えてしまいます。
(その点、最近のアフラックのがん保険のCMに
 直接的な言葉はない様に感じますが...)しかし、これは

 

 

100%鵜呑みにして良いのか?信じて良いの?

 

 

がん保険のパンフレット、がん保険のセールストーク
に出てくる「あの言葉」を徹底的に検証してみました。

 

2人に1人ががんになるって本当なの?

 

「がんは日本人の2人に1人がかかる、身近で怖い病気です」がん保険のCMのカラクリ
そんな言葉を耳にしたり、読んだりした事があると思います。

 

 

はたして本当なのか?

 

 

私(管理人)の家族は4人ですし、誰もがんには罹っていません。
私が働いている職場は100人近くいますが、「がんに罹った」という
話は聞いた事ありませんし、私の実家の家族は5人ですが、
こちらも健康に生きています。

 

 

たまたま私の周りだけ健康なのか?
やっぱりがん保険のCMが嘘ついているのか?

 

 

その答えは国立がん研究センターのデータにありました。

 

がん保険のCMのカラクリ

 

上記の表で、一生涯のうちに男性の約6割、女性の約4割ががんに
なる事がわかります。(2人に1人の確率はここからきていると思います)
しかし、この確率はあくまで80歳まで生きると仮定した話。

 

 

年齢別にみるとその確率・見方が変わって行きます。

 

 

<<この表から見た結論>>
がんに罹る確率は年齢別・性別によって大きく変わるのです。
例えば、現在40歳の男性が、20年後までにがんにかかる確率は
わずか7%。現在20歳の30歳の男性が60歳になるまでに
がんに罹る確率も7%と変わりません。

 

 

2人に1人にがんになる!という言葉は間違っていません。しかし
その言葉(情報)の裏側を冷静に見つめないと自分にとっては無駄な
保険に加入してしまう。という事態を招くかもしれませんので注意が
必要です。

 

 

がんによる死亡は年々増加しているの?

 

こちらの言葉も冷静に分析するとその表面のがん保険のCMのカラクリ
キャッチコピーで不安を感じる程もものではないと分かりました。

 

答えは厚生労働省の
「三大死因による死亡の状況」のデータの中にあります。

 

確かにこの中にあるデータを見ると、がん(悪性新生物)による
死亡が急増しているのが分かります。

 

 

しかし、これは高齢化に伴いお年寄りの死亡の割合が増えた
事が大きく影響しています。どういう事かと言いますと、そもそも、
がんという病気は高齢者に罹る事が多い病気。高齢化社会に
なる事によって、がんによる死亡者数の割合が増えた...。

 

 

という事なのです。

 

<<がんによる死亡は年々増加しているの?結論>>
がんによって死亡する確率が増えたのではなく、
高齢者が増えた事により、日本全体としてがんを理由として
死亡する割合が増えた。という事。

 

 

生涯保険料は上がりません!

 

確かにこれはキャッチコピーの通りなのですが、

 

(皆さんも薄々わかっているかと思いますが、もしくはスルー?)
一生上がらない=お得!という訳ではないのです。

 

これは保険料の総額支払いの平均値の金額を支払っているだけ。
高齢になって加入する時は、確かに保険料は高いのですが、
今まで支払っていなかった分、保険料が比較的高くなるだけですし、
逆に言うと、若いうちから高額の保険料を支払っている。と言えるかも。
(もちろん若い時からがん保険に加入していれば保障はありますので、
 若いうちから保障があってお得!という事なのです)

 

 

保険会社のリスクの過剰演出に惑わされないように...。

 

<<今回検証結果まとめ>>

 

「言葉そのもの」に間違いはありませんでした。確かに嘘は言って
いません。しかし、その言葉の表面的な部分にとらわれないで
その言葉のもつ本当の意味を理解し、保険セールスの裏側を
冷静にみつめていきたいな〜。と思うのでありました...。

 

 

>>アフラックのがん保険は良い保険!?のTOPページに戻る

 

 

 

スポンサードリンク