アフラックのCMを見たきっかけで良いがん保険を見つけた管理人のがん保険の選び方!!お伝えします。

がん保険の正しい選び方

スポンサードリンク

がん保険選び体験談〜その2(定期特約付終身保険のはなし)

  がん保険の無料相談〜その1のつづきから

 

がん保険の無料相談〜その2

 

私が入っていた定期特約付終身保険、かなり複雑でした。
色んな特約がついて最初は訳分かりませんでしたが、保険証券と
毎年送付されてくる「ご契約内容」を見ながら

なんとか読み解いてざっくり以下の様な感じを把握。

@終身死亡保険部分が 10万円(主契約)
A終身がん入院一日   5千円(主契約)
B定期保険部分   3,650万円
(但し一部を10年分割で受け取る、災害死亡・高度障害は500万円UP等補足あり)
C入院1日       5千円
D通院1日       3千円

他にも色々と特約が付いていましたが省略します^^

 

 

 

とりあえずの大まかな保障内容等はなんとなく解明できたものの....。
この保障内容はそもそも自分に合っていたのか?そもそも、
この保障内容でこの保険料は妥当だったのか?がん保険の無料相談〜その2

 

 

はっきり言ってわかりません!!

 

 

ではどうすれば?...。

 

 

ちなみに、この時点で私が理解&

考えて&決めていた事


●なぜ10,000円も保険料が上がるのか?
 継続する年齢(今回更新1回目)で保険料が再計算されるので、
 保険料的には新しい保険に加入することと同じ扱い。その結果、
 保険料が大幅に上昇してしまう。

 

●しかし、定期保険部分(上記Bの3,650万円部分)の金額を
 減らしたりして更新する事も可能らしい。

 

●とは言え、一つの保険会社の担当者の方に相談しても、その
 保険会社の保険の提案しかされないし、比較検討できない。
 それに相談したら断りにくい。

 

●しかも日本語系の生命保険会社の保険会社の保険料は
 高いらしい...。

 

●なので更新はしない。一から見直そう。探そう!という事は
 決めていました。

 

 

 

しかし、どうしたら良いのかわからないので
果てしない行き先のない航海に出発する感じ
(ちょっと大袈裟ですか?)でした。

 

 

そしてその後、自分なりに勉強して、まずわかった事。

がん保険の無料相談〜その2
私が入っている定期付終身保険。加入している大部分の方が
上記で揚げたそのB番の定期部分の死亡保障が一生続く
ものと
誤解して加入している。というのが実態らしく、だから
人気で普及率の高かった
生命保険だったらしい事。
(それを知った時、私は、「え〜、まじっすか〜」って感じ)

 

 

次に、

 

私の加入しているこの定期付終身保険は一つの契約に死亡保障が
終身と定期それぞれあり、更に医療保障にがんの入院(終身)と通常
の入院(定期)があるので、見直し時にフットワークが悪い。
それは本来、医療保障や死亡保障など、保険種類ごとに見直し
時期(その保障が必要な時期など)がそれぞれ違うから。

 

 

 

死亡保障や、入院保険、がん保険は一つの保険会社、
一つの契約になっているより、別々の契約にした方が、
それぞれ保険会社・保険商品のいいとこどりができる。という事

保険は(ランチセットの様に)セット(特約)になっているから

安いという訳ではないのです。

 

などなど。

 

そんな事がわかり始めてきました...つづく ⇒ がん保険の無料相談〜その3のページへ

 

>>アフラックのがん保険は良い保険!?のTOPページに戻る

 

スポンサードリンク