アフラックのCMを見たきっかけで良いがん保険を見つけた管理人のがん保険の選び方!!お伝えします。

がん保険の正しい選び方

スポンサードリンク

ペットが加入するがん保険とは?

ペットが加入するがん保険とは?

 

突然ですが、犬や猫などのペットは飼っていませんか?

 

人間と同じように犬や猫も高齢化が進んでいて、
白血病などのがんなどの病気にかかるケースも増えているのは
ご存知でしょうか?

 

 

人間が加入するがん保険は自分や自分の家族が生きるために
金銭的に困らないように入るべきものと思うのですが、

 

 

ペットの場合はどうでしょうか?

 

 

人間の場合は国民保険制度というのがあるので、
医者にかかっても3割負担で済みますし、その3割負担も
高額療養費制度というものがあるので、ある一定額を超えたら
それ以上は負担しなくても済んだりします。

 

 

それにがんで病気になって会社を休んだとしても
傷病手当金というのがあるので、収入面でも助かったりします。

 

 

しかし、ペットの場合はこれらの制度がありません。
医者にかかった場合は全額負担で人間でいうところの
自由診療扱いとなるのです。

 

 

なので、かわいいワンちゃんやにゃんこが、がん等の
病気になり、医者などの通院費の出費が痛かった。
という飼い主さんの声が多いのです。

 

ペットが加入するがん保険とは?

 

そんな負担を少しでも和らげるために「ペット保険」があります。

(残念ながらアフラックのがん保険にペットが対象となるものはありません....。)

 

「ペットに保険は必要ないでしょ〜」と
考える人もいるとは思いますが、愛するペットが病気に
なった時にお金がないから治療費は払えない。
医者にいけない...。というのは避けたいところですよね。

 

 

それに「ペット保険」も各社で色々と発売しているし、
その補償内容も様々あります。

 

 

「いったいどれが良いのか?」と迷ってしまいますよね。

 

 

そこで私がおすすめするのが株式会社FPCのペット保険。

 

ペット保険も人間のがん保険や医療保険と同じで
シンプルでわかりやすいものに入る
のが鉄則であり原則です!

 

 

FPCのペット保険は●保険期間が1年間●治療費の50%を負担
●犬猫大きさ性別に関係なく一律の保険料●全国全ての動物病院OK

 

 

というシンプル設計でわかりやすく保険料も安いです。
〜4歳までが月額1,590円 〜10歳までが2,390円。

 

 

いかがでしょうか?

 

かわいいワンコやにゃんこが重い病気に
かかった時に金銭的に困らないようにしませんか?

 

スポンサードリンク