一番安いがん保険を探すときの注意点とは?

がん保険の正しい選び方

スポンサードリンク

一番安いがん保険を探すときの注意点とは?

一番安いがん保険を探すときの注意点とは?

 

このサイトを運営していてお問い合わせで多いのは
「一番安いがん保険は?」というご質問です。

 

 

一番安いがん保険はどれ!?

 

ズバリ、がん保険で一番保険料が安いのは
アクサダイレクト生命の「カチっとがん保険」一番安いがん保険を探すときの注意点とは?

 

 

10年定期でがん診断給付金が100万円
(支払いは1回のみ。上皮内がんでも100%支給されます)
入院1日あたり10,000円の補償のシンプルプラン。

 

 

30歳の方だと男女ともに保険料が月額650円です。
定期契約ではなくて、終身の場合の保険料は1,220円となります。

 

 

保険料を年代別に一覧にしてみました。
(このがん保険は男女ともに同じ保険料です)

年齢 定期保険料 終身保険料
20歳 520円 860円
30歳 650円 1,220円
40歳 970円 1,800円
50歳 1,780円 2,680円
60歳 3,490円 3,900円

 

いかがでしょうか?しかし、

 

 

当たり前といえば、当たり前なのですが、あなたは
やみくもに「安ければなんでもいい」とは思っていないハズですし、
「補償が良くて、それでいて安いがん保険」をお探しですよね?

 

 

「とにかく安ければ何でも良い」がん保険に加入し、
いざという時に補償が足りなくて、お金がなくて困る。
というのは本末転倒
です。

 

一番安いがん保険を探すときの注意点とは?
なので、一口に「一番安いがん保険」といっても
補償内容などによってその保険料は変わっていくので、
ご自分がまず、どのポイントを抑えたいか?という事が
重要になってきます。

 

 

そのポイントというのは下記の2つ。

 

 

1、補償の内容
2、保険の期間

 

 

簡単にいうと、補償額(保険金額)が少なければ少ないほど、
そして保険の期間が短ければ(定期)保険料が安くなっていくので、

 

 

補償がいくら欲しい(必要なの)か?
その保険期間をある一定期間だけにするのか?
それとも終身にするのか?をある程度決めたうえで

 

 

各社のがん保険を見比べる事が必要となっていきます。

 

 

一番安いがん保険を見つける近道とは?

 

しかし、まったく同じ補償を各保険会社が扱っているという一番安いがん保険を探すときの注意点とは?
事はほとんどなく、
各社微妙に補償が違ってくるので、
比較したり、検討するのが難しいですし、探すのは
ちょっと面倒です。

 

 

さらには、年齢や性別によって、同じ補償内容だったとしても
保険会社によって保険料が違う
ので注意が必要です。

 

 

例えば、20歳の男性で一番安いがん保険はA社、
しかし、40歳の男性で探したらB社のものがいい。というのが
結構あったりします。

 

 

冒頭で紹介した「カチッと終身がん」などは
50代、60代では一番安いがん保険ではないですし、
20歳の定期契約であれば、チューリッヒのガン保険プラスの方が安いです。

 

.....。

 

 

自分で「一番安いがん保険」を探すのって大変だと思いませんか?

 

 

そこで、保険ビュッフェを利用してがん保険を探しを
手伝ってもらうのはいかがでしょうか?

 

 

保険ビュッフェは保険会社と何のしがらみもない
ファイナンシャルプランナーを紹介してくれて、あなたにぴったりの安いがん保険を
あなたの代わりに検討して探してきてくれます。

 

 

私もここで相談して一番安いがん保険を選びましたから
きっと、あなたも満足するがん保険を選べると思います。

 

自分に合った一番安いがん保険を
探しましょう!節約志向のあなたにピッタリです。
   ↓

 

 

一番安いがん保険を直球で教えて欲しい人へ

 

しかし、そんな保険の相談なんてまどろっこしい事はイヤ!一番安いがん保険を探すときの注意点とは?
手っ取り早く、総合的にみて、一番安いがん保険を教えてくれ!

 

 

という人に私がおすすめなのが
SBI損保のがん保険です。

 

 

保険期間は定期(5年間)になりますが、
がんによる入院費用の実費を全額負担してくれる
実費補償型のがん保険になります。。

 

 

保険期間が終身ではなく、定期なので、
一生変わらない補償と保険料が良い。という人には
おすすめしませんが、

 

 

ある一定の期間だけ、がんによる病気による金銭的な
リスクを回避したい、そして補償が足りなかった!という
事は絶対に避けたい。という人にはとってもおすすめ

 

 

これでしたら保険料が安く補償が厚いです。
   ↓

 

 

ちなみに、あくまで個人的意見ですが、
残念ながら「一番安いがん保険は?」というカテゴリで
アフラックのがん保険は入ってきません。

 

 

アフラックのがん保険は「保険料が安い」という事ではなく、
加入者の気持ちやアフターサービス、目や数字に現れてこない
部分を大切にしたい人向けかな。と思っています。

 

>>アフラックのがん保険は良い保険!?のTOPページに戻る

スポンサードリンク