アフラックのCMを見たきっかけで良いがん保険を見つけた管理人のがん保険の選び方!!お伝えします。

がん保険の正しい選び方

スポンサードリンク

がん保険の選び方〜保障を選ぶ(前編)

がん保険の特徴、選び方のポイントをざっくり説明してきましたが、がん保険選び方〜保障を選ぶ(前編)
別の視点&もう少し詳細にお伝えしたいと思います。

 

 

保険マンモス等の無料相談でお勧めのがん保険を提案してもらう
前に、又は同時に、がん保険の選び方・考え方を少しでもお伝え
できれば嬉しく思います。

 

 

 

がん保険を選ぶにあたってどの様な選択肢があるでしょか?

(何を検討して考えて=決めなければいけないのか?)
大きく分けると

 

@保障内容をどうするか?
A保障期間は?
B保険料はいくらが妥当か?
C保険会社はどこが良いか?

 

といった選択肢が挙げられます。正直、この4つだけでも
自分にとってベストなものを一つ一つ選択して行くのは
険しい道です。

 

がん保険選び方〜保障を選ぶ(前編)

 

ですが、「私はアフラックのがん保険!!」とCM等を観ただけで
安易に選んでしまう前に上記に挙げた4つのうち、最低でも
@保障内容をどうするか?を考えるべきです。
「がん」という病気になった時のその医療費の出費をどの様な視点で
補うのか(保障してもらうのか)?という事であり、具体的には

 

 

●入院した日数を保障したいと考えるのか?
●手術をした場合のその手術代金を保障したいと考えるのか?
●がん治療に伴う通院を保障したいと考えるのか?
という様な視点です。

 

 

 

そして、各保険会社それぞれ保障内容(がんになったとしても、
どの様な場合に保険金(給付金)が支払われるのか?)が違って
きますので、がん保険を選ぶ場合、最も注意すべき点であり、
大切なポイントとなります。

 

「どの保険会社どのがん保険が良いか?」等を考える前に、まずは
保障内容を決めてしまえば(考えれば)大きくて大切な軸が決まる
ので、次のステップがとんとん拍子に進んで行くのです。

 

しかし、入院する日数や手術をした場合の施術代金等
一体どれくらいの保障が必要なのか?と想定するのは
難しいですし、とっても面倒くさいです。

 

 

がん保険では入院日数は無制限で一日10,000円を
保障する。というのはよくあるパターン。

 

 

しかし昨今、がん保険選び方〜保障を選ぶ(前編)がんでは長期入院しない事の方が多い
という情報を聞いてしまうと、その保障で大丈夫か?
と疑問が生じてしまいます。

 

 

では退院後の通院保障をつけた方が良いのか?
と言う事になるのですが、今度は保険料が
高くなってしまう。といういうジレンマに陥ったりするのです。

 

 

「じゃあ、一体どうすれば?」

 

 

>>がん保険の選び方〜保障を選ぶ(後編)のページへ
>>がん保険はアフラックだけじゃない〜がん保険の特徴のページへ

 

>>アフラックのがん保険は良い保険!?のTOPページに戻る

スポンサードリンク